ペニス増大

ペニス増大に関する総合サイト/増大メカニズム/増大サプリ/増大器具/増大手術

*

ペニス増大

ペニス増大に関する有効な情報とは

世の中にはペニス増大に関して様々な情報が錯綜しています。残念ながらその大半は消費者にとって有益な情報と言えません。その多くは増大効果がほぼ見込めないものであったり、副作用やリスクを伴うものであったりします。
それではペニス増大は不可能なのでしょうか?

医学的見地から断言できることは一つ、「ペニス増大は十分に可能」という点です。

勿論、怪しいネット広告や雑誌の裏表紙などで宣伝されているように、簡単に10㎝、20cm増大するわけではありません。しかしながら現在の医学的な技術を転用すればかなりの確率で数センチの増大は可能となっています。
当サイトでは、専門的な見地から、増大に関する消費者に有益な情報を提供していきます。

<増大理論>

増大理論バナー
ペニス増大を目指すアプローチは、大きく幾つかの理論に裏付けされています。増大を必要とするペニスが成長不全と考え成長ホルモンの分泌上昇により増大を実現するもの、男性ホルモンの分泌増加を通じてペニス増大を目指すもの、そして内部的、外部的圧力により増大させ、その定着を目指すものです。以前は、牽引、圧力などの外部要因、シトルリン等の血流増加による内部要因により増大させるアプローチが主流でしたが、近年、α-GPCに代表される成長不全の治療にしようされてきた成分の処方が解禁されたことにより、成長ホルモンの分泌上昇させるアプローチが主流となりつつあります。

>>増大理論に関する詳細情報

<増大サプリ>

増大サプリheaer
現在日本国内では500種類以上のペニス増大を目的とした増大サプリが販売されています。また、海外製品で日本国内で入手可能な増大サプリを含めると1千種以上のペニス増大サプリが氾濫している状況です。世界的にもこの増大を目的としたサプリはブームといえるほどの活況を呈しています。その理由は、様々な医療技術の転用により、効果を容易に実感できる製品が販売可能になったからだと推測されます。
但し、購入には注意も必要です。一般販売されている製品の大半は、従来の健康食品、サプリメントの枠を出ず、実際的なペニス増大効果を得ることは難しいでしょう。また、同様に海外製品の中には粗悪な必要管理や、表記されていない医薬品成分が混入されている場合もあり、安易な利用は健康被害をもたらす可能性もあるので注意が必要です。

順位 製品名評価
1位増大サプリ_maximumgrow_hardcoreマキシマムグロウ・ハードコア★★★★☆
(平均4.7)
2位増大サプリ_プライムモンスタープライムモンスター★★★★☆
(平均4.5)
3位増大サプリ_ディアブロディアブロ★★★★☆
(平均4.5)

>>増大サプリ公式ランキング1位~10位
>>増大サプリに関する詳細情報

<増大器具>

増大器具header
増大器具も増大サプリ同様に手軽に増大を実感できる方法から人気があります。気圧や水圧などでペニスの増大を図るいわゆるポンプ式増大器具の歴史は古く1920年代には米国で最初のポンプ式増大器具が開発されという記録が残っています。現在、日本国内でも通信販売を中心に水圧式、気圧式のペニス増大器具が販売されています。
最近のトレンドともいえる増大器具も登場しています。それが牽引式増大器具と呼ばれているものです。スペインの医療器具製造メイカーであるアンドロメディカル社が開発し販売していることで知られています。EU諸国北米などでは医療器具として販売されている実績がある一方で、長時間の装着が苦痛を伴うことから敬遠される方も多いようです。

順位 製品名評価
1位増大_アンドロペニスゴールドアンドロペニス★★★★☆
(平均4.7)
2位増大器具メイルエッジベーシック-300x300メイルエッジ★★★★☆
(平均4.5)
3位電動式増大器具_アンドロバキュームアンドロバキューム★★★★☆
(平均4.5)

>>増大器具に関する詳細情報

<増大手術>

増大手術header
増大手術とは、ペニスの増大を目的として行われる医療行為であり、日本では多くの整形外科、泌尿器科などで実施されています。厳密には別のもですが、包茎改善手術なども、増大的な側面から同列で分類されることが多いようです。全身麻酔、数日間の入院を要するような本格的な手術から、局部麻酔で行われる軽い手術まで用途と手法によってさまざまな手術が行われています。大きく分けてペニスの竿部分を長くすることを目的とした手術と、亀頭部の拡大を目的とした手術に二分されます。

順位名称専門評価
1位東京スカイクリニック長茎手術★★★★☆
(平均4.7)
2位皐月形成クリニック全般★★★★☆
(平均4.5)
3位エーツー美容外科亀頭増大★★★★
(平均4.3)

>>増大手術に関する詳細情報

<増大クリーム>

増大クリームheader
増大クリームとは、ペニスの増大を目的に塗布するクリーム状の製品です。日本国内で製造されているものだけでも50種類ほど、海外製のものを含めると300種類ほどあると思われます。クリームを直接塗布するものが大半ですが、なかには陰嚢に塗布するものなどもあります。直接塗布することにより、より吸収率を高めることができるとされていますが、経口摂取と比較して、どの程度吸収できているかのエビデンスが整備されちないため、比較が難しいのが実情です。

順位 製品名評価
1位増大_プロソリューションジェルプロソリューションジェル★★★★☆
(平均4.7)
2位増大_セルノスジェルセルノスジェル★★★★☆
(平均4.5)
3位増大_ビグレックスオイルビグレックスオイル★★★★☆
(平均4.5)

>>増大クリームに関する詳細情報

<増大マッサージ>

増大マッサージheader
増大マッサージとは、ペニスの増大を目的としたハンドマッサージの総称です。そのマッサージ法は世界各地に独自の方法が存在し、ペニスサイズ的な増大のみならず精力増大も含めると、無数に存在していると思われます。有名なものでは、欧米を中心に広がっているJOLTINGやMILKINGなどがあります。現在、より効果を実感するために、増大クリームとの併用が推奨されています。

>>増大マッサージに関する詳細情報

<増大成分>

増大成分header
増大成分とは、ペニス増大を目的とした医薬品、サプリメント、クリーム等に配合される成分の中で、直接的にペニスの増大に繋がるとされているものです。もっとも著名なものでとしてはシトルリン、アルギニンなどの血流改善成分があります。また、日本では医薬成分指定されているので国産品には配合されていませんが、ヨヒンビン(ヨヒンベ)なども海外では効果の強い増大成分として知られています。また近年、注目されているのがα-GPCです。これは幼児期の成長不全などの治療にも用いられる成分であり、成長ホルモンの分泌上昇を通じてペニスの増大を実現します。

順位 成分名配合製品
1位増大成分L-alpha-GPCα-GPCバイロン
ディアブロ
2位増大成分_シトルリンLシトルリンマキシマムグロウ・ハードコア
プライムモンスター
3位ペニス増大成分赤ガウクルア-1-132x100赤ガウクルアマキシマムグロウ・ハードコア
プロソリューション

>>増大成分に関する詳細情報

公開日:
最終更新日:2018/07/20